やっぱり相性って大事ですねよ

人と人とのつながりにおいては。


ここで僕が言いたいのは

万人に合う塾
なんて絶対にない!

そして

万人に支持される塾講師も絶対にいない!

と僕は思うです。

「Aという先生がとってもいいわよ」

と聞いたとします。

でも
その人にとっての良い先生が
あなたにとって良い先生である
保証はどこにもないのです。


では

い塾講師とは一体
どんな講師なのだろうか?

学校の先生ならば
色んな視点があると思いますが

塾講師ならば
誰もが納得できる
答えを出すことができる。


それは・・・

良い塾講師とは?

第一志望校に
合格させてくれた講師

である。

ズッコケないで下さいね。(笑)


結果良ければ全て良し。

その世界に塾講師は生きている
と僕は思う。

どんなにそのご家庭に尽くしても
結果が出なければ恨まれる・・・


「いつも懇切丁寧な
 指導して頂きありがとうございます」


と常々おっしゃってくれていた
温和な保護者。

でも
不本意な受験結果をうけて豹変する。

そんなケースを何度も見てきた。


保護者は全然悪くない。

大切な大切なわが子に
とんでもない苦痛を与えたのだから・・・

結果を出せなかった僕らが悪い。

もちろん、その逆のケースもある。

塾に対する
不平不満ばかり
言っていた保護者が
第一志望校に合格した瞬間

「本当にほんとうに
 先生ありがとうございました。
 合格出来たのは先生のおかげです」


と手のひら返し。

そんなこともよくある話で・・・

自分にとって良い講師で
あったかどうかは結果を
待たなければ分からないのです。

でも
どうしても
結果が出る前に知りたい!!!!
というあなたへ

僕が経験した範囲で
お話し致します。

かなり偏見が
入っている可能性があります。

一つの意見として
読んで頂ければ幸いです。 

い講師に
なるための条件とは?

その条件とは?

子どもをやる気にさせること

家庭学習の成果で
合格が左右されることは
間違いないと思う。

「よし!勉強をしよう」

というパワーを
与えてくれることがとっても大事。


では、どんな先生?

例えば、こんな感じ

①こわい
②生徒の興味をかき立てる
③熱いハートを持つ
④イケメン(女子生徒対象)

複数の要素を併せ持つ
素晴らしい先生もいますが

僕の経験上
①タイプのパワーが強いかな・・・


もちろん
・雰囲気で生徒を従わせる①タイプ
・暴言系で生徒を威嚇する①タイプ

とタイプも色々分けることができる。
キリがないのでこれ以上は書けません。

このご時世
暴言系は減少傾向にある。
でも、一定数は存在している。

それから 

い講師に習っているか
判断するための方法とは?

ご家庭において、お子様が
塾のことをどれくらい話しているのか
というのが挙げられます。

「ねえ、お母さん
 今日塾でこんなこと習ったんだよ」


とよく言っているのが理想です。

人に教えることで知識の定着が図れる
効果もあるのです。

だから
どんなに忙しくても
お子様の声に耳を傾け

少しオーバー気味に

リアクションしてあげて下さい。

また話したくなるような
雰囲気を作ることも大事です。


保護者から

「今日どんなこと習ったの?」

と聞くのもいいかもしれません。

でも
問い詰める感じは絶対にNGですよ。(笑)

お子様の反応を見ながら
実践して下さい。

もちろん

『ご家庭において、お子様が
 塾のことをどれくらい話しているのか

これが絶対的な指標とは言えませんよ。

無口な子どももいるので。

では
僕はどんな先生だったのか?

「ねえ、お母さん
 今日も〇〇先生が
 こんな下らないギャクを言っていたよ」


と生徒が家で話してしまう。


だって
よく言われんだ・・・
お母さんたちから

「あなたが○○先生?
 息子が面白い
 面白いってよく言ってんですよ」


面白いと言っても
授業内容じゃないんだよね・・・

ギャグなんだよね・・・

内容がないようと言われるが如し。   

塾講師がルバイトだと
に思う保護者が多い

よく聞かれます。

確かに
経験が浅いのではないか
指導力がないのではないか

心配するのは当たり前ですよね。

必ずしも
そうではないことを
これから説明致します!  

塾講師を類してみた!

塾講師の分類

①正社員
②バイト講師(フリーター)
③バイト講師(学生)

それぞれの長所・短所を説明します。
  

社員

【長所】
・常に教室にいるので連絡がとりやすい
 休みの日以外は。
・会社の新鮮な受験情報が届いている。

【短所】
・授業以外の仕事が多い。
 
 例えば、営業活動など

正社員だと授業する時間が
惜しくなる心理が生まれてしまう。
 
「授業する時間があったら
 たまっている仕事をしたい!」

 
そんな気持ちになってしまう瞬間がある。

「正社員は業務時間に授業準備をするな!」

という塾もあるのです。  

②バイト講師(リーター)

【長所】
・授業準備や生徒対応に使える
 フリーな時間が多い。
・指導経験が長い人が多い。

【短所】
・優秀な生徒を教えることに
 やりがいを感じてしまう。
・授業がマンネリ化してしまう

難関校を合格させる興奮
求めてしまうのは
塾講師の性なのかもしれません。

基礎クラスの指導を
嫌がる講師が少ないけどいます。  

③バイト講師(生)

【長所】
・生徒と年齢が比較的近いので
 親しみやすい。
・純粋な熱い心を持っている。

【短所】
・指導経験が短い
・教室にいない日が多い
・大学のテスト前に休む


全ての人にこれが
当てはまるわけではありません。
本当に色んな講師がいるので・・・

だから
このような分類に
意味があるとは思えません・・・


だったらやるなよ!!!


要は
わが子が進んで
勉強をやるようになればいいのです。


それには
正社員だろうが
アルバイトだろうが関係ない。

どんなに授業が上手くても
熱がなければ生徒には響かない。

学生バイトでも
アツイ人がたくさんいた。

自分のことを犠牲にして
この仕事にのめり込んでしまい

大学を
卒業できなくなった人が
結構いるんです。

だから

どんな講師なのか
かめるのが大切なのです

そこで絶対に受けてほしいのが

なのです。


そこで
チェックすべきポイントは
関連記事を是非ご覧ください!    

作:帰ってきた兼好法師
Twitter:@Kenkohoshi_R

関連する事はこちらです!

中学験関連
アクセス数のい記事

【Twitter】中学受験垢で見た母親たちの『悲痛な叫び』

【中学受験のお母さんたちのリアルな声】約20年間の中学受験の世界で生きてきた僕が知らなかった世界。お母さんたちの苦しみをTwitterで知ったのです。

この記事を読む
【中受失敗】公立中に進学した僕の『消せぬ記憶』

【公立中に進学は不幸?】必ずしも、そうとは言えないでしょう。中学受験に失敗し、公立中に進学した僕の経験をお話しします。

この記事を読む
【国語】記述力UP『奇跡の方法』ベテラン塾講師が伝授

【記述が全く書けない生徒のために】『文を書くことが習慣化できる』お手軽な方法を紹介します。そんなに難しい方法ではありませんよ

この記事を読む
中学受験全滅・・・でも起こった奇跡!その『感動の物語』

【塾講師生活で一番驚いたエピソード!】一度は「受験をやめようか・・・」と思う瞬間もあるはず!でも、親子で苦難を乗り越えて先に『素晴らしい景色』が見えることがあるのです。ある生徒とのエビソードを通して子どもが成長した姿をみなさんにお届けします。

この記事を読む
【国語】『文章に線を引くコツ』元大手塾講師が徹底解説!

文章に線を引きながら読みましょう。そう言われてもどこに引いていいか分かりませんよね。 長年、大手進学塾で中学受験を指導してきた経験を紹介します!

この記事を読む
【そして退塾へ】塾講師だった僕が保護者を『マジギレ』させた話

【固定電話恐怖症】業務中にかかってくる電話。日本語のはずなのに・・・何を言っているのか?サッパリ分からない。そんな経験ありませんか?電話に出なかったら「出ろ!」と怒られ、電話に出たら「何言っている?」と怒られる、そんな理不尽な体験を綴りました。

この記事を読む
【禁断の愛】塾講師と生徒、塾講師と保護者。そのリアル!!

【イケない恋ゆえに燃え上がる】その禁断の恋に溺れてしまう。先生と生徒の恋。ある塾講師は仕事を失った・・・僕が見たもの、聞いたものを書きました。

この記事を読む
わが子に『中学受験』させるのは親のエゴですか?

無理やり中学受験をさせられた僕。母を恨みました。皮肉なことに塾講師になって『お母さんたち』の苦悩を知ることになった僕の経験。

この記事を読む
【お悩み1位】塾の宿題!講師たちが実践している『魔法の解決法』

中学受験は『親子の共同作業』。宿題という大きな壁を親子で乗り越えるコツを伝授します!

この記事を読む