なぜ宿題が大切なのか?

授業を1回聞いただけでは
できるようにならないから

忘れてしまうのが普通。

宿題をやることで思い出す。 

識を定着させるには?

丸つけをして

間違えた問題や
分からなかった問題を
確認するのです。

こうやって

忘れる→思い出す

を繰り返すうちに
知識が定着していくのです!

だから

略して

復習

が大切なのです!

だけども

そう感じている
保護者のみなさんが多いでしょう。

でも
不思議なことに塾講師は自分が

大な量の宿題を
課していると思ってない!

と僕は考えます。

※ただし
 季節講習の宿題は
 膨大だと自覚しております・・・

しかし
子どもにとっては
通常期の宿題でも膨大に感じる。

その理由

全然終わらないから

なぜ宿題
わらないのか?

その理由

解けないないから!

先ほども述べたように

1回聞いただけで
できるわけないんです。

そう思った方が
精神衛生上良いですよ。(笑)

授業を聞いた時
分かったんだもん・・・


そう思っている
生徒が多いかもしれません。

でも

大事なポイント

分かるできるは違う!

て宿題で一番
戦する科目は???

である可能性が極めて高い!


算数に時間がとられて
他の教科に手が回らない。

じゃあ
他の教科を終わらせてから
算数やればいいじゃないか!!


そうはいかないのです。

算数は最重要科目

なので
こわい先生が
配置されていることが多いのです。

だから
算数を終わらせるのが
子どもにとっては最優先になる!

もちろん
そうじゃないケースもありますよ。  

塾講師!!

その弱点とは

家庭学習を
管理するのが難しい

ことが挙げられます。

子どもがどのように宿題を
やっているのか分からないのだ。

保護者から
全然宿題が終わらないと
相談がくる。

でも
よくよく聞いてみると

分からない問題を
ずっと考えているみたいなのだ。

30分とか
1時間とか


そんなことを塾講師は想定していない!

それじゃ終わるわけがないよ。

いや想定している。

だって

それは
宿題終わないあるある

だから
ちゃんと説明する。

体験授業とか初回授業の後に。


・分からない問題があったら飛ばして
 後でノートや解説を見ようね。

・丸つけは絶対にやるんだよ。

・社会の問題は繰り返しやるのがいいよ。

・読解問題で間違えた問題は解説を見て
 解答の根拠を探そうね。


・解答・解説を読んでも分からない時は
 質問に来ようね。

 等々

それらを守って家でちゃんと
やっているだろうと思ってしまう。

宿題のやり方くらい
1回説明すれば大丈夫だろう
と思ってしまう。

いや
そう思いたい!

でも違うんだ!

現場を離れて初めて気づいた。  

1回説明されただけじゃ
分からない!

アンチエイングのために
筋トレを始めた僕。

トレーナーさんから
効果的な器具の使い方を教わる。

・グリップの握り方
・姿勢
・動かすスピード
・どこの筋肉を意識するのか


一通り教わる。

でも
そのトレーナーさんがいなくなった瞬間

あれ
どうやるんだっけ????


となる。

これなんだ!

これが生徒の気持ちなのか・・・   

先生にとっては
当たり前のことだけど・・・

生徒にとってはそうではない!

「宿題のやり方くらい・・・」

という僕の考えは甘かったのです!

僕みたいな講師が
多いということを想定して下さい。

だから
定期的に
宿題をしている様子を見て下さい。

ずっと同じ問題で悩んでいたら

「飛ばして次の問題にいきなよ」

とアドバイスしてあげて下さい。

でも
子どもが言うことを
聞いてくれない時もありますよね。

その時は
迷わず塾の先生にお願いしましょう。


親の言うことは聞かなくても

塾の先生の言うことなら
大抵は聞いてくれます。

まだ
親の愛が理解できない年齢なのです。

親って
本当にツライですね・・・ 

チェックすべき
ポイント!

これが大事!

宿題の
丸付けをしているか?

生徒のあるある発言

私は無罪です!とアピールする。


判決を言い渡します!


当たり前でしょ!

丸つけを忘れたら。

やったとは言わないんだよ!
それだったら!!!!

終わったらすぐに丸つけすればいいのに。

しないんだな~~~ これが。

1秒でも早く
ベンキョウから逃げたいんだよね。

丸つけをしないなら
宿題する意味がないんですよ。

自分が理解できているかどうか
チェックできないのだからね・・・   

つけをしない
生徒の学習意欲は低い

だって
それが高ければ

自分の出した
答えが合っているか
気になるはずですよね・・・ 


でも
最初から勉強好きの
生徒なんてめったにいません。

好きにさせるが
塾講師の大事な仕事の一つです。

猛省しております・・・

作:帰ってきた兼好法師
Twitter:@Kenkohoshi_R

中学験関連
アクセス数のい記事

【Twitter】中学受験垢で見た母親たちの『悲痛な叫び』

【中学受験のお母さんたちのリアルな声】約20年間の中学受験の世界で生きてきた僕が知らなかった世界。お母さんたちの苦しみをTwitterで知ったのです。

この記事を読む
【中受失敗】公立中に進学した僕の『消せぬ記憶』

【公立中に進学は不幸?】必ずしも、そうとは言えないでしょう。中学受験に失敗し、公立中に進学した僕の経験をお話しします。

この記事を読む
【国語】記述力UP『奇跡の方法』ベテラン塾講師が伝授

【記述が全く書けない生徒のために】『文を書くことが習慣化できる』お手軽な方法を紹介します。そんなに難しい方法ではありませんよ

この記事を読む
中学受験全滅・・・でも起こった奇跡!その『感動の物語』

【塾講師生活で一番驚いたエピソード!】一度は「受験をやめようか・・・」と思う瞬間もあるはず!でも、親子で苦難を乗り越えて先に『素晴らしい景色』が見えることがあるのです。ある生徒とのエビソードを通して子どもが成長した姿をみなさんにお届けします。

この記事を読む
【国語】『文章に線を引くコツ』元大手塾講師が徹底解説!

文章に線を引きながら読みましょう。そう言われてもどこに引いていいか分かりませんよね。 長年、大手進学塾で中学受験を指導してきた経験を紹介します!

この記事を読む
【そして退塾へ】塾講師だった僕が保護者を『マジギレ』させた話

【固定電話恐怖症】業務中にかかってくる電話。日本語のはずなのに・・・何を言っているのか?サッパリ分からない。そんな経験ありませんか?電話に出なかったら「出ろ!」と怒られ、電話に出たら「何言っている?」と怒られる、そんな理不尽な体験を綴りました。

この記事を読む
【禁断の愛】塾講師と生徒、塾講師と保護者。そのリアル!!

【イケない恋ゆえに燃え上がる】その禁断の恋に溺れてしまう。先生と生徒の恋。ある塾講師は仕事を失った・・・僕が見たもの、聞いたものを書きました。

この記事を読む
わが子に『中学受験』させるのは親のエゴですか?

無理やり中学受験をさせられた僕。母を恨みました。皮肉なことに塾講師になって『お母さんたち』の苦悩を知ることになった僕の経験。

この記事を読む