格実績がスゴイから
成績も伸びるはず・・・

そう期待する親は多いはず。

でも
そうであるとは限りません。

まずは
塾が合格実績を
PRする理由を考えてみましょう。


塾に勤めるサラリーマンの
査定で一番ウエイトを占めるのが
何かご存知でしょうか?


それは

もちろん

難関校に何人合格させたか

ではなく・・・
 

第一志望校の合格率

でもなく・・・

生徒人数なんです!

もちろん
そうではない
塾もあるかもしれませんが・・・  

何のために
生徒を格させるのか?

それは
生徒の幸せのため!


それもありますが・・・

お金のためなんです!


塾は私企業です。

だから
利潤を追求することが目的なのです。

アルバイト講師には
この視点がいらないかもしれない。

でも
正社員であれば
この視点がなければ
出世することはできないでしょう。



だって
そうでしょ!

いくら
すごい合格実績を出したとしても
生徒が集まらなかったら意味がない!


でも
それが生徒を集める
効果的なツールであることは間違いない。


なぜなら
その塾の合格実績
塾を選ぶ大きな基準とする
保護者が多いからです。

そりゃそうです。

わが子を合格させてくれることが
大事ですよね。


ゆえに
塾講師は
必死で合格させようと頑張る。

そして
その実績をPRして
生徒を集めるのです。


「あの塾の今年の合格実績
 素晴らしいから入塾しよう!」


と考える保護者は当然いるでしょう。


でも
よく考え下さい。

例えば
一般入試でも
甲子園常連の高校に入学すれば
プロ野球選手になれる!


と思いますか?

スポーツ推薦であれば

わが子に
その才能がある

自信を持つことができるでしょう。 


でも
それがないと分かっている親は
そうは考えない・・と思う。  

成績ががり続ける
そんなことはまずない!


停滞期がくる。

これはご理解頂きたいです。

そして小6になれば
みんなの勉強量は増えます。

わが子が
やっているように見えても
他の子もやっているのです。

なので
偏差値は当然上昇しにくくなります。


もしかしたら
どんなに努力しても
それ以上は伸びないという限界点
あるのかもしれません。  

毎年子園に
出場するのは難しい。


また
高校野球に話は戻る・・・

甲子園常連校の名監督でも

毎年同じような
結果を出すことはできない。

出場できない年だってある。

それは
メンバーが毎年違うことが

一つの要因として
挙げられるでしょう。

塾だって同じだと思うのです。

生徒が毎年違うのですかから。

その年が
成功したからと言って

次の年も
成功するという
保証はどこにもないのです。

あと
みなさんに押さえて欲しいこと!
それは合格実績は
一握りの優秀生が作る!

普通の生徒の受験結果
指標とするべきなのです。

例えば
・第一志望校の合格率
・入塾時と受験直前期の成績の伸び率
・塾への満足度


・・・等々


だから
僕は以下のように考えるのです! 

びの大事なポイント

わが子が
勉強しないとマズイ
思う環境かどうか?

これは
自分から進んで勉強できない
お子様に向けての重要なポイントです。

その環境であるか判断する
材料としては

・クラス数
・1クラスの人数
・そのメンバー
・こわい(厳しい)先生がいるか


が挙げられます。

それらを
確かめることができるのが

なんです!



できれば
子どもだけではなく

保護者も自分の目で
確かめた方がいいですよ!

それを申し出た時の
塾の反応も結構重要ですよ。

授業の品質がある程度予測できます。(笑)

作:帰ってきた兼好法師
Twitter:@Kenkohoshi_R

併せて読んでもらえると嬉しいです!

こんな内容です

体験生はVIPなんです!塾にとっては!!彼らが使う入塾させるテクニック、甘い誘惑にダマされない方法を教えます!

関連記事

【Twitter】中学受験垢で見た母親たちの『悲痛な叫び』

【中学受験のお母さんたちのリアルな声】約20年間の中学受験の世界で生きてきた僕が知らなかった世界。お母さんたちの苦しみをTwitterで知ったのです。

この記事を読む
【中受失敗】公立中に進学した僕の『消せぬ記憶』

【公立中に進学は不幸?】必ずしも、そうとは言えないでしょう。中学受験に失敗し、公立中に進学した僕の経験をお話しします。

この記事を読む
【国語】記述力UP『奇跡の方法』ベテラン塾講師が伝授

【記述が全く書けない生徒のために】『文を書くことが習慣化できる』お手軽な方法を紹介します。そんなに難しい方法ではありませんよ

この記事を読む
中学受験全滅・・・でも起こった奇跡!その『感動の物語』

【塾講師生活で一番驚いたエピソード!】一度は「受験をやめようか・・・」と思う瞬間もあるはず!でも、親子で苦難を乗り越えて先に『素晴らしい景色』が見えることがあるのです。ある生徒とのエビソードを通して子どもが成長した姿をみなさんにお届けします。

この記事を読む
【国語】『文章に線を引くコツ』元大手塾講師が徹底解説!

文章に線を引きながら読みましょう。そう言われてもどこに引いていいか分かりませんよね。 長年、大手進学塾で中学受験を指導してきた経験を紹介します!

この記事を読む
【そして退塾へ】塾講師だった僕が保護者を『マジギレ』させた話

【固定電話恐怖症】業務中にかかってくる電話。日本語のはずなのに・・・何を言っているのか?サッパリ分からない。そんな経験ありませんか?電話に出なかったら「出ろ!」と怒られ、電話に出たら「何言っている?」と怒られる、そんな理不尽な体験を綴りました。

この記事を読む