ミッション

担当講師をコントロールせよ!

これが1番重要であると
僕は考えます。

目的を確に伝える

例えば

①苦手分野を克服したい
②集団塾の宿題対応
③志望校対策 等

これをしっかりと伝えましょう。

押さえるべきことは
同じ系列であっても別組織
であるということ。

横の連携は期待しない方がいいです。

隣に系列の個別塾が
ある職場で働いたことがありますが

その講師たちと
会話を交わすことはほぼないです。

はっきり言ってお互い無関心。

あくまで
これは僕の経験上ですが・・・


なので
保護者が集団塾の先生に
個別をどのように利用すれば
いいのかアドバイスをもらい

それを個別の先生に
伝えるのが良いでしょう。


ただ系列ではない場合
その講師にケンカを売ることに
なってしまうので注意が必要です。

もちろん
本当にケンカになりませんよ。(笑)

その塾講師のプライドを
ちょっぴり傷つけるだけです。(笑)


ただですよ・・・

「個別に行くことを考えているんですよね」

この言葉を聞いた瞬間・・・

塾講師は平静を装うでしょう。

しかし内心は

(やべえ~~ 退塾するかも・・・)

めちゃくちゃ焦っていると思います。

その保護者を見る目が
one of them から only one
変わる瞬間です!

塾が一番フォローする生徒

新入生と退塾予備軍 

※一部の塾は除きます!


「辞めるかもしれません・・・」

こちらの方が破壊力が抜群!!!

塾講師のメンタルも破壊するので
あまり乱用しないで下さいね。

勉強をやり方を改

個別塾に通えば「分かった!」
という感覚が得られることが多くなります。

それが勉強する「やる気」に
つながることは事実でしょう。

しかし
「分かる」と「できる」は違うのです。

「できる」ようになるためには
勉強のやり方を改善する必要があります。

せっかく
個別にみてもらえるのですから
しっかり見てもらいましょう。

保護者の方が把握している
お子様の問題点を担当に伝えましょう。

例えば

①計算で途中式を書かない
②読解問題で文章に線を引かない

それが分からないのであれば
どこに問題があるのか?
その講師に発見してもらいましょう。

例えば
なぜその分野が苦手なのか?

実は前に学習した
単元ができていないことが
起因していることがあります。

そういった発見もあるかもしれません。

※勉強のやり方をチェックするには
 この記事が参考になるかもしれません。

授業終了
担当講師と話しましょう!

短期的に
利用するなら毎回しましょう。

迎えにいった時に(電話でも)

「勉強のやり方で
 改善すべきところはありますか?」

(これは初回のみでいいと思います)

「今日の授業で何か
 気になるところはありましたか?」


もしかしたら
「特にありません・・・」
と答えるかもしれません。

原因は2つ。

①いきなり質問されたのでビックリ!
②漫然と教えていた・・・


この質問を続ければ
塾講師はあなたのお子様をより
注意深く観察してくれると思います。

もし3日連続で答えられなかったら
その個別塾の責任者に相談ですね・・・

作:帰ってきた兼好法師
Twitter:@Kenkohoshi_R

!中学受験記事

【Twitter】中学受験垢で見た母親たちの『悲痛な叫び』

【中学受験のお母さんたちのリアルな声】約20年間の中学受験の世界で生きてきた僕が知らなかった世界。お母さんたちの苦しみをTwitterで知ったのです。

この記事を読む
【中受失敗】公立中に進学した僕の『消せぬ記憶』

【公立中に進学は不幸?】必ずしも、そうとは言えないでしょう。中学受験に失敗し、公立中に進学した僕の経験をお話しします。

この記事を読む
【国語】記述力UP『奇跡の方法』ベテラン塾講師が伝授

【記述が全く書けない生徒のために】『文を書くことが習慣化できる』お手軽な方法を紹介します。そんなに難しい方法ではありませんよ

この記事を読む
中学受験全滅・・・でも起こった奇跡!その『感動の物語』

【塾講師生活で一番驚いたエピソード!】一度は「受験をやめようか・・・」と思う瞬間もあるはず!でも、親子で苦難を乗り越えて先に『素晴らしい景色』が見えることがあるのです。ある生徒とのエビソードを通して子どもが成長した姿をみなさんにお届けします。

この記事を読む
【国語】『文章に線を引くコツ』元大手塾講師が徹底解説!

文章に線を引きながら読みましょう。そう言われてもどこに引いていいか分かりませんよね。 長年、大手進学塾で中学受験を指導してきた経験を紹介します!

この記事を読む
【そして退塾へ】塾講師だった僕が保護者を『マジギレ』させた話

【固定電話恐怖症】業務中にかかってくる電話。日本語のはずなのに・・・何を言っているのか?サッパリ分からない。そんな経験ありませんか?電話に出なかったら「出ろ!」と怒られ、電話に出たら「何言っている?」と怒られる、そんな理不尽な体験を綴りました。

この記事を読む
【禁断の愛】塾講師と生徒、塾講師と保護者。そのリアル!!

【イケない恋ゆえに燃え上がる】その禁断の恋に溺れてしまう。先生と生徒の恋。ある塾講師は仕事を失った・・・僕が見たもの、聞いたものを書きました。

この記事を読む
わが子に『中学受験』させるのは親のエゴですか?

無理やり中学受験をさせられた僕。母を恨みました。皮肉なことに塾講師になって『お母さんたち』の苦悩を知ることになった僕の経験。

この記事を読む
【お悩み1位】塾の宿題!講師たちが実践している『魔法の解決法』

中学受験は『親子の共同作業』。宿題という大きな壁を親子で乗り越えるコツを伝授します!

この記事を読む