激しく後悔しています。

帰ってきた兼好法師という
ペンネームにしてしまったことを。

僕はTwitterをやっています。

みなさんは
僕にこう話しかけるのです。
 

「兼好法師さん」


帰ってきたがない・・・

僕はそんな偉人じゃないよ!
ただのおっさんだよ・・・


でも普通そう呼びますよね。

本当は健康法師にしたかったのです。
僕は健康オタクなので・・・

でも、それは何人もいたのです。

だから
帰ってきたをつけて
帰ってきた兼好法師にしたのです。

徒然草も全部読んでいません。

教科書に
載っているレベルしか知りません。


もう一つの理由。

ブログを立ち上げた当初
僕は天狗になっていたのです。

世相をぶった斬る!!

自分にはその資格がある。
そう思っていたのです。

関連記事

【恥を晒す】「自分は天才ブロガーだ!」と天狗になっていた僕

有名ブロガーのサイトを見て思う。「俺のほうが面白いものが書けるはず」それがアヤマチの始まりでした。自分が大馬鹿ブロガーだったと気づくまでの軌跡・・・

この記事を読む


のんびり生きるのもいいよね…

そんなメッセージもブログで
お伝えしたいと思ったのです。

さらに

僕は帰ってきた兼好法師だ!

ならば
帰ったきたウルトラマン
融合させると面白いかもしれない。

その結果
ブログを立ち上げた当初の
トップページはこんな写真でした!
 


なぜ、これを面白いと
思ってしまったのでしょうか?

それにどんな生き方をするかを
僕ごときに指図される筋合いは
全くもってないのです。

とんでもない勘違い野郎でした。

■■僕を語る■■

DA・KA・RA
誰があなたに興味を持つの?


そんな皆さんの
ツッコミが入りそうですね。

なかなか承認欲求が消えないのです。
すいません・・・

興味のある方だけ
この先をお読みください。

それでは改めまして
自分について語りたいと
思います。

広告にダマされる男

フェロモン香水の誘惑

そんなの効果あるわけない!

広告を見た第一印象。

フェロモンが
異性を誘引する効果がある
聞いたことはあります。

でも
何かいかがわしさを感じました。

でも大学生の頃に
買ってしまったのです。

彼女がいない歴=年齢。

その状態が続くと
少しずつ焦ってくるのです。

だから
試してみようと
思ってしまったのかもしれません。

確か価格は
一万円以下だったと思います。

本当に効果あるのなら
フェロモン香水はバカ売れ
しているはずですよね。

でも買いに行ったお店には
僕しかお客がいませんでした。


そして
実際につけたみた結果は

友人に「お前何か臭いぞ!」と
言われただけでした(笑)。

そして
ふと思ってしまったのです。

母親に効いたらどうしよう。

慌てて使用を中止しました。

関連記事

眼鏡を外せばモテる!それは勘違いだった…

鏡に映るお風呂あがりのボクはイケメンなのだ。そうメガネを外したボクは…

この記事を読む

モザイク除去機に恋をして…

これまた怪しい広告が。

その名は『モザイク除去機』

通信販売もしていましたが

家に届くのはマズイので
その店舗に買いに行きました。

確か数万円はしたと思いますが

モザイクの向こう側を見るのは
男のロマン。

お年玉を握りしめて
秋葉原に向かったのです。


さて

親が寝静まった丑三つ時。

ビデオに
その機械を接続しました。

四角い枠が出現!!

うお~~~
キタ~~~~~~


心の中で
雄叫びを上げました。


四角い枠を付属のコントローラーで
モザイクに合わせると全てが見える!

そんな仕組みのはずでした。

でも実際にやってみると



う~~~ん

少しモザイクが薄くなったかな?

その程度のものでした。

でも
不思議と怒りは湧いてこず

(だよな・・・)

なぜか納得できたのです。

様々な『つまみ』があり
色々と調節できました。

挑戦しましたけど
もちろんダメでした。

1枚の紙が入っていたのです。

このビデオのタイトルなら
効果で実感できるはすです。

そんな文句が
書いてあったような気がします。

でも
そんなの持っている訳がなく

また手に入れようとも
思いませんでした。

その機械を
使ったのはその日だけでした。


高校生時代
モザイクの向こう側が
映っているビデオを持っている
そんな友人がいました。

僕は見ませんでしたが
それを借りた人がいました。


彼にとっては
それが成人向け映像
初体験だったのです。

それを
友人に返した時の表情が
忘れられないのです。


呆然としていました。

微塵の興奮も感じませんでした。

彼にとっては
それだけショッキングなもの
だったのでしょう。

モザイクの向こう側は
やはり見てはいけないんだ…

そう思ったのです。

でも
大学生になると
その記憶は薄れていたのです。

だから
僕は『モザイク除去機』を
買ってしまったのです。

英語は
日常会話に困るレベル

海外旅行での窮地!

大学生の時に
イギリスに行きました。

博物館に行きました。

でも閉まっている様子。

「ここに入れますか?」

ただ、それだけのことを
聞きたいのに

何と警備員の人に言えば
いいのか分からない。

だから
僕はこう言ったのです。


「Enter?」

ちゃんと
最後は⤴調子にしましたよ。
疑問形なので・・・(笑)

でも通じました!!

全部聞き取れたわけでは
ありませんが

閉館しているということは
分かりました。

ベルボーイに呆れられ…

ホテルのエレベーター内にて

ベルボーイが
話しかけてくれたのです。

でも何を言っているのか
さっぱり分かりませんでした。

僕がずっと固まっていると

彼は・・・

こんな
ポーズをしていましたよ(笑)。

これが
僕が約10年間
英語を学んだ成果なのです。

だから
学校というシステムに
疑問に持ってしまうのです。

関連記事

【制度疲労】学校というシステムが限界だと思う理由

なぜ学校に苦しめられる人が多いのでしょうか?多くの人がスルーしている『大問題』について書きました。

この記事を読む

せっかく海外にいるのだから…『有料映像』をみたい!すると奇跡的な英語読解力向上!!!

その海外旅行にて
ふと『有料放送』を見ようと
思ってしまったのです。

不思議と
無料で見られる時間が
分かったのです。

火事場のクソ力ならぬ

エロ場の英語力とでも
言いましょうか(笑)。

そこで
初めてモザイクの向こう側
見てしまったのです。

海外の映像ですから…

全く興奮しませんでした。

なんか
気持ち悪くなってしまいました。

多分
高校時代の記憶にある
あの人と同じ表情をしていたと
思うのです(笑)。

趣味

妄想に耽ること

小学生から
中学生になる悲しみ。

何が辛って
大好きな人と離れ離れに
なることでした。

もちろん片想いですよ。

たとえ
両想いになる可能性は
ゼロに近くても

同じ学校にいるというだけで
淡い期待を持ち続けることが
できました。

つながりが完全に断ち切れる

それが
悲しくて悲しくて
仕方ありませんでした。

だから妄想したのです。

確か
その頃『独眼竜政宗』という
大河ドラマが放映されていました。

その影響でしょうか?

僕が戦国武将になって
彼女が進学した中学校に攻め込み
救出する…

そんなドラマが
頭の中では放映されていました(笑)

僕の恋愛は
いつも妄想から始まります。

悲しいエピソードを
綴りました。

関連記事

【これって脈アリ】キミがつけたLINEの♡を見てココロが激しく揺さぶられた!

密かに想いを寄せた彼女からハートマーク付きのメッセージが!猛アタックを開始するも、あえなく玉砕…悲しき青春の日々を綴る。

この記事を読む

趣味

『お笑い』をみること

最近『男性ブランコ』の笑いに
ハマっています。

笑いって人を幸せにしますね。

だから
好きな人の笑顔が見たい!

そう思ってしまうのです。

でも
他人を笑わせることって
難しいですね。

必死になって
面白いエピソードを語る。

でも

つまらない・・・

反応される。

そのうち
反応すらされなくなる。

本当に悲しいですね(笑)。

僕が爆笑していたコント。

でも、隣の彼女は能面状態。

本当に辛いですね・・・(笑)

恋愛が長続きするのは
笑いのツボが合うことも
重要な要素だと思うのです。

関連記事

【破局の予感】恋人と『笑いのツボ』が合わなくなった悲しみ

自分が笑うポイントで彼女も笑って欲しい…そんな願望ありませんか?自分だけ笑って、彼女は能面。本当に辛いですね…

この記事を読む

PRポイント

性格の穏やかさと包容力

自分でそれ言うの?

そうツッコミを入れて下さい(笑)

今までの人生で
いろんなことを経験しました。

前向きに生きるためには

・感謝の気持ち

・自分を傷つけた相手を許すこと


それが大事なのかなと思います。

おたがいさまという言葉。

深いなあ…と
最近思うようになりました。

でも許すって
本当に難しいことですね。

そう思う理由を書きました。

関連記事

直したいこと

追い詰められないと、やる気にならない…

この世界を動かしている 
いちばんのエネルギーは 
締め切りだと思った

ある会社の
コピーに激しく同意します。

結婚するのに
締め切りはありません…

だから
僕は結婚できないのですかね?

それだけじゃないだろ!

そうツッコんで下さい(笑)

最後まで読んで
頂きありがとうございました。

■■SNS■■

Twitterのアカウントです。 

■帰ってきた兼好法師
@Kenkohoshi_R

※これ以外の
 SNSはやっておりません。
 YouTubeも含めて

最新投稿

無謀な挑戦
【黒歴史?】帰宅部だった僕。ラグビー部創設にトライする!

「マスコミの力を使うことが努力と言えるのでしょうか?」あるラグビー専門誌の記者から届いた手紙。夢は砕け散った…約30年ぶりにその手紙を読んだ僕。その記者の『真の想い』を知ることに!

この記事を読む
【努力が評価されない】その悩みを解消する『魔法の方法論』

プレゼン…評価して欲しいポイントを華麗にスルーされ、「それ言う?」そう叫びたくなる理不尽なダメ出し。そんな経験したあなたに捧ぐ!

この記事を読む
【意外な視点】僕が考えた『身も蓋もない』勉強する理由とは!

「ヒトが『ベンキョウ』すること」と「イヌが『お手』を覚えることは同じである!誰も聞いたことがない『衝撃の勉強論』とは?

この記事を読む
【破局の予感】恋人と『笑いのツボ』が合わなくなった悲しみ

自分が笑うポイントで彼女も笑って欲しい…そんな願望ありませんか?自分だけ笑って、彼女は能面。本当に辛いですね…

この記事を読む
【徹底解剖】『失恋した男』が元カノに連絡してしまう習性

『彼女なし』という状態を1秒でも短くするための男たち熱き闘い!元カノが今でも自分のことが好きだとそう信じたいのです!この気持ち、分かってもらえますか?

この記事を読む
【膝枕】っておかしな表現?『謎多き日本語たち』を紹介します!

「ピザって10回言って!」懐かしの10回10回クイズを登場させて、『膝枕』という言葉を検証します!

この記事を読む