うつ病になり休職

作家になるはずでした。

腰掛けのつもりで
塾講師という仕事をしていたのです。

でも
いつまで経っても
そこから抜け出せないままでした。

だって
僕は何も書いていないのですから。

そして
いつの間にか自分の夢を忘れました。


ふと思ったのです。

俺、定年までずっとこの仕事なのか?

未来は分からないもののはずなのに
同じ仕事をしている姿が見えました。

おじいさんになっても
この仕事できるのかな???


体力的な不安がありました。

そして定年と言っても
本当に65歳で辞められるかな?

だって僕が子どもの頃
定年は60歳だったはずなのに。
高齢者は60歳以上だったはずなのに。

いつの間にか65歳になっている・・・

もしかしたら
65歳を超えても働かないと
生活ができないのかもしれない。

そんな不安もありました。


この頃、僕は定年後の
仕事をしなくていい生活
夢見て頑張っていたのです。

作家になるという夢からは
大きなスケールダウンですね(笑)。

それにすら希望が
持てなくなってしまったです。

人間死ねば皆骸骨

ある日
そんな言葉を耳にしました。

妙に心に響いたのです。

徳川家康の骸骨と僕の骸骨

多分違いは
そんなにないと思うのです。

でも知名度は雲泥の差。

しかし
徳川家康は後世においても
自分の名前が知られている事実を
知らないと思うのです。

すでにあの世に旅立っているので。

もちろん
僕は死んだことがありませんから
本当にそうであるかは分かりません。

秦の始皇帝。

彼は不老不死を求め
徐福に命じてその薬を探させた。
そう伝えられています。

中国を統一し、万里の長城を築き
あれだけの栄華を極めたにもかかわらず
死を恐れた・・・

その栄華が終焉するのが
怖かったのではないかと思うです。

だって
死ねば全てが
リセットされてしまうのですから。

人生のセーブデータを
あの世に持っていくことはできません。

すると
この世で頑張っても
幸せを掴んだとしても

それは刹那的なものではないか・・・

だったら
この世で努力する意味ってあるのかな?


そう思ってしまったのです。

生きることに
希望がなくなってしまったのです。

それがうつ病になった
要因の一つかもしれませんね。

自分の精神状況を
論理的に説明することは
不可能であると僕は思います。


この時期
メンタルにダメージを与える
出来事がたくさんありました。

なので
これが原因だと
特定することはできません。

うつ病になり
会社を休職したという
事実があるだけです。

でも不思議なことに
それが立ち直る契機に
なったと思えるのです。

関連記事

うつ病で会社を休職!でも前向きになれた理由とは?

会社を休職するという選択肢はなかったはずなのに。心療内科の先生に勧められて決断できた休職。予想外の効果が僕の体に現れたのです。

この記事を読む

「まさか!」の復職

死ねば骸骨になるだけ。
そして全てがリセットされる。

だったら思うままに生きてみよう!

そんな気持ちになったのです。

来るかどうか
分からない未来のために
僕は必死でお金を貯めていました。

興味にあることには
お金を惜しまずに使おう!


そんな考えが浮かんだのです。

これから
どんな事に出会えるのだろうか?

何か人生が楽しくなってきたのです。

会社を休職して
分かったことがあります。

それは

人生
なんとかなる!

クビになることが
怖くなくなったのです。

だったら
復職してもイケるかもしれない!

僕はまた働き始めたのです。

あんなに嫌っていた会社で・・・

関連記事

会社を1年半休んで『復職』した僕が感じたこと

もう絶対に会社に復職することなんてない!人間万事塞翁が馬。不思議なことに復職して良かったと思えたのです。その経験を綴りました。

この記事を読む

目指せ!伊能忠敬

若さが欲しい・・・

時間が欲しい・・・

若者に激しく嫉妬してしまうのです。


でも僕は
現状を前向きに捉えています。


数十年後を想像する・・・

多分
お爺さんになった僕は
今の僕を羨ましいと思っているはず。
 

伊能忠敬は
50歳から地図の勉強を始めた。


僕だってまだまだ頑張れるばず!

アンチエイジングの研究

現在、美容に興味があります。

自分なりに
アンチエイジングを研究しています。

化粧品検定1級にも
挑戦し合格しました。

コスメコンシェルジュにも
認定されました。

現在
コスメライターの資格取得を
目指しています。

いつの日か何らかの形で
美容情報を発信できればと
考えております。

最新投稿

【意外な視点】僕が考えた『身も蓋もない』勉強する理由とは!New!!

「ヒトが『ベンキョウ』すること」と「イヌが『お手』を覚えることは同じである!誰も聞いたことがない『衝撃の勉強論』とは?

この記事を読む
【破局の予感】恋人と『笑いのツボ』が合わなくなった悲しみ

自分が笑うポイントで彼女も笑って欲しい…そんな願望ありませんか?自分だけ笑って、彼女は能面。本当に辛いですね…

この記事を読む
【徹底解剖】『失恋した男』が元カノに連絡してしまう習性

『彼女なし』という状態を1秒でも短くするための男たち熱き闘い!元カノが今でも自分のことが好きだとそう信じたいのです!この気持ち、分かってもらえますか?

この記事を読む
【膝枕】っておかしな表現?『謎多き日本語たち』を紹介します!

「ピザって10回言って!」懐かしの10回10回クイズを登場させて、『膝枕』という言葉を検証します!

この記事を読む
【集団塾】個別フォローって「おいしい」ことですか?

【無料の個別フォローにご注意を!】意外な盲点を解説。本当に勉強ができるようになるために必要なことも教えます。

この記事を読む
【大人の体へ】「先生の家に遊びに行った日」~僕が見てしまったもの~

自分の体がオトナになったと実感してしまった日のこと。なぜ僕はあんなにはショックを受けてしまったのでしょうか?

この記事を読む