体験生はVIP扱いだ!

バイト講師の頃
正社員によく言われていた。

バイト講師の頃は
生徒がお金に見えなかったので

正社員の言葉が
僕に響くことはなかった。

でも体験生が
入塾しないと自分の授業が
ダメだったのかと落ち込む・・・

※これからお話しする
 体験授業の見るべきポイントは
 僕の個人的な見解です。 

らがいる授業は
見せたくない・・・

それは
これがいるクラスだ!!!!
  

モンスター生徒


これがいると
授業が進まない・・・

彼らを注意しながら
授業しなければいけないから。

なんで
塾に入ったんだろう・・・


そう思うのです。

でも
その生徒も体験授業の時は
良い生徒だったのです。

それが慣れてくると
徐々にモンスターに進化する。

彼らは先生はよく見ている。

先生によって態度を変える。

騒いでいい先生と
そうではない先生を
しっかりと分類しているのだ。  

モンスター対

①席替え

彼らを一番後ろの席に追放し

体験生の視界に入らないようにする。  

②授業前に説教

通常であれば
授業中・後に説教するのだが

体験生がいる場合は

「先生もいい加減、我慢の限界だぞ!
 今日騒いだら、保護者面談をして
 辞めてもらうかもしれないぞ!!!」


と圧力をかけておく。
  

それなりに効果があるのだが
全くひるまないモンスターもいる。
 
そうなったら

THE END

体験授業はお祭りだ~~~~!!!


多分ダメだな・・・
そう思いつつも

授業感想を聞くために
その保護者の家に電話する。
  

  
  


(助かった~~~)

でも、意外と多いのです。

お子様の感想を
鵜吞みにしていけません。  

保護者も学しよう!

でも
教室の中に入っていけません!!

先生の立場だとやりづらい
というのもありますが・・・・

モンスターは保護者がいると
いつもとは違う状況を察知します。

猫をかぶります。

だから
普段の様子を見ることができません。

ガラス越しに
そっと見るのがベストでしょう。

塾側の許可を得た上で・・・

まあ
建物構造上それが
できないケースもありますが。   

クラスの確事項

①どんなンバーがいる?

もしかしたら
学校でイジメられている
生徒がいるかもしれません。

これは
しっかりと確認しましょう。

でも
生徒本人は言わないかもしれません。

「絶対入りたくない!!!」

と理由も言わず強硬に主張したら
その可能性があるかもしれません。  

②人は???

小学生なら
15人くらいが限界でしょう。

わが子が
進んで勉強できるなら
それ以上でも大丈夫ですけど。

もう20人超えはアウト。

多分
担当講師が足りていません。

クラスを増やしたくても
増やせない可能性が高いです。  

③クラス

能力別にクラスが
分かれているのが良いですね。
 
クラスを上がりたいという
モチベーションにもつながります。

成績上位生であれば
同じくらいのレベルの子が
どのくらいいるのかもポイント。  

宿題のは・・・

体験生に
塾生と同じ量の宿題を出したら
上司に怒られたことがあった。

「そんなに出したら
 体験生が引いてしまうだろ!!!」



確かに
そうかもしれませんが・・・・

入塾したら現実を知るわけです。

ですから
ちゃんと普段通りの量を出してもらい
どのくらいの負担があるのか確認する
ことが大切ですよ!!   

担当講師との

いくら評判が良い講師でも
わが子に合う保証はないのです。

算国理社
全ての講師が良い講師・・・・

とは
なかなかいかないでしょう。

一人でも
わが子に火をつけてくれる
講師がいれば良いのです。

結局は
一人で家で勉強ができるようになるか
大事なのです。

そのパワーを持っているか?

それが良い講師の条件だと思います。

※関連する記事はこちらです!

体験間は?

1日では少ないです。

最低1週間は必要。

一週間がどんなサイクルなのか?

それを体感しなくてはいけません。  

入塾をめる前に
するべきこととは?

電話口で
入塾を決めない方がいいですよ。

お子様の目だけではなく
保護者の目で確かめることが肝要です。

多くの塾が保護者面談を行っています。

大体、年に数回程。

でも
入塾してからでは遅いのです。

入塾する前に
わが子を担当する講師と面談すべきです。
特にそのクラスの責任者と。

不安に思っていることを
質問しましょう。


責任者によって
クラスの雰囲気は大きく変わります!

一体感があるとクラス全体が
底上げされることがあるんです。

できれば夫婦で行くのがベスト。

僕の経験上
塾講師はお父さんが苦手です。(笑)  


これはヘタなこと言えないなあ・・・
と身構えます。(笑)

お母さんだけだと
ナメられる可能性があります。

「全てお任せ下さい!!!」

できるわけのないことを
平気で言う講師がいるので要注意!


でも
お父さんが面談にくるのは
大体1割弱くらいかな・・・・

だから
塾講師は助かっているのです。  

事なポイントは?

前にも述べましたが

家でちゃんと
一人で勉強できるようになるか?


ですよ!!

作:帰ってきた兼好法師
Twitter:@Kenkohoshi_R

関連記事

【Twitter】中学受験垢で見た母親たちの『悲痛な叫び』

【中学受験のお母さんたちのリアルな声】約20年間の中学受験の世界で生きてきた僕が知らなかった世界。お母さんたちの苦しみをTwitterで知ったのです。

この記事を読む
【中受失敗】公立中に進学した僕の『消せぬ記憶』

【公立中に進学は不幸?】必ずしも、そうとは言えないでしょう。中学受験に失敗し、公立中に進学した僕の経験をお話しします。

この記事を読む
【国語】記述力UP『奇跡の方法』ベテラン塾講師が伝授

【記述が全く書けない生徒のために】『文を書くことが習慣化できる』お手軽な方法を紹介します。そんなに難しい方法ではありませんよ

この記事を読む
中学受験全滅・・・でも起こった奇跡!その『感動の物語』

【塾講師生活で一番驚いたエピソード!】一度は「受験をやめようか・・・」と思う瞬間もあるはず!でも、親子で苦難を乗り越えて先に『素晴らしい景色』が見えることがあるのです。ある生徒とのエビソードを通して子どもが成長した姿をみなさんにお届けします。

この記事を読む
【国語】『文章に線を引くコツ』元大手塾講師が徹底解説!

文章に線を引きながら読みましょう。そう言われてもどこに引いていいか分かりませんよね。 長年、大手進学塾で中学受験を指導してきた経験を紹介します!

この記事を読む
【そして退塾へ】塾講師だった僕が保護者を『マジギレ』させた話

【固定電話恐怖症】業務中にかかってくる電話。日本語のはずなのに・・・何を言っているのか?サッパリ分からない。そんな経験ありませんか?電話に出なかったら「出ろ!」と怒られ、電話に出たら「何言っている?」と怒られる、そんな理不尽な体験を綴りました。

この記事を読む