れという感情がなくなりつつある。

「そんな事をしたらバチが当たるよ」


このセリフをあまり耳にしなくなった。

気のせいかな・・・

僕は父をれた・・・

僕にとっての
畏れの対象は
間違いなくであった。


父がいるだけで
家にある種の緊張感が漂う。

そして
出張でいなくなった時の解放感。


僕は
父によって理不尽さとの
付き合い方を学んだ気がする。   

父との相撲

よく父は言っていた。

俺に腕相撲で買ったら5千円やる!

子どもにとっての5千円は大金である。

なにがなんでも勝ちたかった!!!!


何度も挑んだ。

全く歯が立たなかった。

でも
僕は成長する。 

父はいていく・・・

勝負の時間は長くなっていく。

そして
運命の日を迎えた・・・

レディ~ 

ゴー

僕はその瞬間

分かってしまったんだ。


(勝てる・・・)


でも僕は負けた。 

わざとけたんだ・・・

そして
二度と父と腕相撲はしない
と心の中で誓った。


なんでだろう!!

5千円もらえるチャンスだったのに。

あんなに憎らしい父に恥辱を与える

好機を自ら放棄した・・・  

これがれというものか!

父は侵してはならないものなのか。

でも
結果として父は
もっと大きな辱めを受けることになる。

父にってしまった・・・

ある日
弟を撃破した父は

無謀にも
僕に勝負を挑んできた!!


バカか! なんでだよ!!

心の中でそう叫んだ!


もはや
父との力の差は

僕のへたくそな演技では

ごまかせないほど開いていたのだ。

    

   

ボソっと言った。

その時の表情を
僕は決して忘れることができない。


5千円もらった。

なんでだろう・・・寂しかった。


父が大嫌いだった。

父が憎かった!!!

でも 

い父は見たくない!


僕が人生の岐路に立つたびに

そう父は言っていた。


 
当時の僕は

親なんだから、当たり前だろ!

と思ってしまっていた。

でも
この立場になって
自分でお金を稼ぐようになって

この言葉の
さを知ることになる。


さんざん悪態をついてきた。
さんざん困らせてきた。
さんざん怒らせてきた。


それにもかかわらず

なんで
汗水垂らして
時には命を危険にさらして
稼いだ大事なお金を

僕のために使ってくれたのか。



もし僕が

当時の僕の父だったら

あなたのように振る舞う自信がないよ。


すごいよ。

すごいよヤジ!

やはり
あなたは僕にとって

れの対象なんだよ。
遠に・・・

だからさあ、オヤジよ。

僕が
実家に帰るのを待ち遠しがるな!


よく僕に

出ていけ!!!

って言ったじゃないか。  


美味しそうに
バームクーヘンを頬張るな!


昔あんなにも
甘いものが嫌いだったじゃないか!


でもさあ、オヤジよ。


ずっと元気でいて下さい。


そして

僕をずっと畏れさせて下さい。

作:帰ってきた兼好法師 
Twitter:@Kenkohoshi_R

!家族記事

お母さんが「勉強しなさい!」と言うタイミングは最悪?

「今まさに勉強しようと思っていたのに…」「あ~あ、やる気がなくなった…」そんな経験ありませんか?なぜ、そんな現象が起こるのか徹底検証した!

この記事を読む
駅のホームで何が?「育児に疲れ果てた」お母さんがいた…

夫は子育てを「手伝うもの」。それがイクメンの条件だと思っていました。それは全く違うのですね…「働くママ」の苛酷さを見た衝撃!!

この記事を読む
わが子に『中学受験』させるのは親のエゴですか?

無理やり中学受験をさせられた僕。母を恨みました。皮肉なことに塾講師になって『お母さんたち』の苦悩を知ることになった僕の経験。

この記事を読む
オヤジ、そろそろ自転車に乗るのやめたら?

自転車だって危ないと思う!!

この記事を読む
【それが憎しみに変わる】父を超えられないと悟った時

僕は父親になれないと思った・・・

この記事を読む
【郷愁】田舎に行く高揚感を思い出してみませんか?

新幹線に乗る=テンションMAX

この記事を読む
「父の奴隷なの?」母に抱いた子の感情は過ちだった…

父は亭主関白でした。横暴な父と従順な母。母は父の奴隷ではないか?そう思うことがありました。でも僕が父の母への愛を知るのです。

この記事を読む
【認知症対策】70過ぎた母に漢字とスマホを教えようと思ったワケ

老いた母に教えるのは大変・・・

この記事を読む
【楽しみ】母との買いに行き、ショッピングカートを押す

母と行く買い物の楽しみとは?

この記事を読む
【理由なき反抗】ニートな僕。母に一喝される!!

予想外の母に怒りに驚く!!

この記事を読む
【お昼寝】母の『読み聞かせ』が懐かしい

お昼寝の楽しみとは?

この記事を読む