エリアマネージャーがそう言った。

名指しこそしなかったが

(僕に対して言っているな・・・)

(だったら辞めてやるよ!)

僕は望まない
校舎責任者という地位に就いた。

正確には校舎責任者代理

だから
管理職扱いではない。

毎月、臨時手当が支給される。

その額は3万5千円と言われていた。

でも支給されたのは3万円・・・

それにクレームを入れたことが
エリアマネージャーの発言につながった。


発言の主は因縁の相手。

僕にウソについた会社幹部だ!

その件を
エリアマネージャーに報告した結果
冒頭の衝撃の一言を頂戴したのだった。

3万5千円と提示したのは
僕が尊敬する上司Sだった。

彼に迷惑をかけたくないし

今さら責任者の地位を
降りるわけにはいかない。

だから我慢したのに・・・


あんなことを言われるなんて!

名指しをしないやり方も腹が立った。

僕が文句を言ったとしても

「君に対して言ったわけではない!」

そう言い逃れをされるのがオチだ。

この会社がつくづくイヤになった。


生徒への影響を考え

年度末で辞めよう!
そう決意し転職活動を始めた。

幸い理想する会社に採用された。

後に地獄を見ることになるのだが
詳しくはこの記事で

転職したことを後悔した話

自分の存価値

やはり
退職の意思を伝えるのは気が引けた・・・

年末くらいに
転職先から内定を頂いたのだが

年が明けら伝えようと思った。

伝えた相手が
嫌な気分で年越しさせるのは
何か申し訳ない気がしたのだ。


1月4日
メールでその意思を伝える。

すぐに誰かから電話がくると思ったが

まさかの放置プレイ・・・

校舎責任者が辞めると言ったら

大山が鳴動すると思った。

でも僕は大山ではなかった。

幼稚園生が
作った砂山に過ぎなかったのだ。

会社の自分に対する評価が
分かった気がして何だか悲しかった・・・

評価なんて
端から期待していなかったはずなのに。


上司Sから
連絡がきたのは翌日だった。

上司Sとの

僕はもちろん
上司Sを責めなかった・・・

あの日
会社幹部が僕にウソを
ついたのが原因だと説明した。

冒頭の発言には触れなかった。

上司Sに責任が及ぶのを恐れたからだ。

会社幹部の心?

僕は最後の
校舎責任者会議に出席していた。

月2回
本社で開催される苦痛な会議。

会議の終わりに
因縁の会社幹部が発言した。

「この中には
 会社を去る者がいる。
 色んな事情があると思う。だから

この言葉を聞いて
少しだけ心が晴れた・・・


皮肉なことに
その幹部も上司Sも
その後、会社を去っていった。

作:帰ってきた兼好法師 
Twitter:@Kenkohoshi_R

併せて読んでもらえると嬉しいです!

転職して気づいたこと!

隣の芝は青く見える。僕は理想の会社に就職したはずだった。でも、入ってみないとその会社のことは分からない。そんな当たり前のことに気づいた話です。

関連記事

うつ病で会社を休職!でも前向きになれた理由とは?

会社を休職するという選択肢はなかったはずなのに。心療内科の先生に勧められて決断できた休職。予想外の効果が僕の体に現れたのです。

この記事を読む
「日本人は時間にルーズ」そのワケとは?

外国人はそう思うらしい・・・

この記事を読む
店員さんは愛の伝道師

店員さんも人間なんですよ!

この記事を読む
【パワハラ上司に倍返し】パワハラ上司の致命的な弱点とは?

【目指せ半沢直樹】なぜパワハラ上司がパワーを持っているのか?その理由を考えると『パワハラ上司の致命的な弱点』が見つかる。これを読めばパワハラ上司がいかに弱い立場であるか!もしかしたらご理解いただけるかもしれません!仕事で何人かのパワハラ上司を僕は見てきました。パワハラ上司にはある共通点があったのです。

この記事を読む
【共感必至】上司に「有給下さい」と言えなくて…

有給休暇は労働省の正当な権利なのに。なぜ、それを主張しようとするとやましい気分になってしまうのでしょう。

この記事を読む
【自己満足のすゝめ】社会に出たら努力は評価されないよ

ドラマの世界なら評価されるけど

この記事を読む