父は歴史が好きだった。

日露戦争の日本海海戦で
バルチック艦隊を破った立役者。

戦艦「三笠」

それに見に横須賀に行った時の話。


正直
あまり記憶に残っていない。

ただ1つ印象深いこと。

それが
横須賀ソフトクリーム事件。

さな子はかわいい

帰りのバスを待つ間。

ソフトクリームを
弟と二人で買いに行った。

結構並んでいた・・・


やっと僕らの番になった。

店員のおねえさんは

僕たちの後ろに
並んでいた小さな男の子に渡した。

僕らが子どもだけだったから。

そんなことができたのかな?


やっと弟の分がきた。

でも
その時バスがやってきたのが見えた。

仕方なく事情を話し
店員さんに僕の分の返金を要求。

申し訳なさそうに
おねえさんはお金を返してくれた。

自分が犯した罪を
ようやく理解したようだった。

それがせめてもの救いだった。


悲劇は続く・・・

弟はソフトクリームを持ちながら
走ってバス停に向かう。

しかし彼が立ち止まった時。

慣性の法則が見事に働く。

クリームの部分は止まれないのだ。

やがて重力に引っ張られ落下。

二人とも
ソフトクリームを食べられなかった。


食べ物の恨みは怖いね。

30数年経った
今でもまだ覚えているのだから・・・

記憶の思議

仕事の同僚と
猿島でBBQをすることになった。

久しぶりに、また横須賀へ。

僕が一人で下見に行く。

「そうだ!
 あのソフトクリームを食べよう!」

あれ?この広場
こんなにも狭かったっけ???

小さな売店はあったが
ソフトクリームは売っていなかった。

もちろん
店の様子も何か違った・・・

あのお店はどこにあったのかな?

もう閉店してしまったのかな?

そもそも
僕の記憶は正しいのかな・・・

そんなモヤモヤした気分になった。

第一〇〇段

作:帰ってきた兼好法師 
Twitter:@Kenkohoshi_R

併せて読んでもらえると嬉しいです!

帰りの会、大炎上す!

何であんな衝動に駆られたのか?未だに分からない…小6の頃。教室でインコを飼っていた。今の学校でも飼っているのかな?ある日のこと。そのカゴの横にこれがあった!

関連記事

お母さんが「勉強しなさい!」と言うタイミングは最悪?

「今まさに勉強しようと思っていたのに…」「あ~あ、やる気がなくなった…」そんな経験ありませんか?なぜ、そんな現象が起こるのか徹底検証した!

この記事を読む
【反抗期】僕は『父を抹殺』したいほど憎かった!

【父への畏敬と憎しみ】中学生の頃から「父と一緒の空間にいる」それだけで無性にイライラした。そんな憎たらしい父に腕相撲で勝った日のこと。僕に理解しがたい感情が湧き上がった中学生の時の記憶。

この記事を読む
駅のホームで何が?「育児に疲れ果てた」お母さんがいた…

夫は子育てを「手伝うもの」。それがイクメンの条件だと思っていました。それは全く違うのですね…「働くママ」の苛酷さを見た衝撃!!

この記事を読む
わが子に『中学受験』させるのは親のエゴですか?

無理やり中学受験をさせられた僕。母を恨みました。皮肉なことに塾講師になって『お母さんたち』の苦悩を知ることになった僕の経験。

この記事を読む
オヤジ、そろそろ自転車に乗るのやめたら?

自転車だって危ないと思う!!

この記事を読む
【それが憎しみに変わる】父を超えられないと悟った時

僕は父親になれないと思った・・・

この記事を読む