なぜ謝罪を要求するの?

  1. どんなに傷ついたか分かってもらう。
  2. 無理やり相手を謝らせて爽快感を得る。
  3. 相手を許してやる。


でも
3は違うと思うんだ。僕はね・・・

だって

人は永遠に
許すことができない・・・

と僕は思う。

その理由を説明するには
記憶について語らなくてはならない。

記憶には暴力性がある

どこかの本でそう書いてあった。

確かにそうだ。

人には思い出したくない記憶がある。


でも
それは突然よみがえる。



コントロールできないのだ。

感情の発生と同じように・・・


記憶により
感情が沸き起こることも多い。

だから
記憶もあなたを
運命に導くものなのかもしれない。



許したはずのなのに・・・

その記憶がフラッシュバック!!!



また
許せない・・・
という感情に支配される。

それを
理性で抑え込む・・・

そんなことが繰り返されるのだ。

だって

傷つけられた記憶は
絶対なくなることはないから

だから
謝罪が受け入れられたとしても

相手に一時的な
心の平穏を与えたに過ぎない・・・

そう考えた方が
良いのでないでしょうか。
    


何度謝ろうが
土下座しようが
真の許しは得ることができない。

そう僕は思ってしまうのです。

第三九段

作:帰ってきた兼好法師 
Twitter:@Kenkohoshi_R

関連記事

【徹底解剖】『失恋した男』が元カノに連絡してしまう習性

『彼女なし』という状態を1秒でも短くするための男たち熱き闘い!元カノが今でも自分のことが好きだとそう信じたいのです!この気持ち、分かってもらえますか?

この記事を読む
【クリスマス】『彼女あり→クリスチャン』『彼女なし→仏教徒』に俺はなる!

『クリぼっち』は罪ですか?(笑)

この記事を読む
【破局への道】『小さなすれ違い』が『大きな不信』になっていく

塵も積もれば山となる??

この記事を読む
【俺はイケメンになる!】そう必死だった青春の日々

みなさんは思ったことはありませんか?眼鏡を外してコンタクトレンズにすればモテるかもと・・・でも待っていたのは笑劇の現実!

この記事を読む
【同棲生活】ワクワクからマンネリに至る、その過程とは?

一人暮らしが長いと癒しが欲しくなる・・・非日常にワクワクする。でも、それがいつか日常に変わる。そして摩擦が生じるようになってしまうのだ。

この記事を読む
【絶望】登校途中に見た!『失恋の残酷すぎる現場』

一番見たく光景が・・・僕の目の前に。「あの子が僕のことなんて好きになるわけない」そう諦めていた。でも誰の彼女になって欲しくないんだ。そう心の中で叫んだ、ほろ苦い思い出。

この記事を読む