よく入塾勧誘で聞くセリフ。

「なので
 家でできない時はここでできます!」


本当にそうでしょうか?

自習室はラダイス


生徒にとってはね。

その理由は何か?
僕の経験を元にお話しします。  

三人寄れば文殊の知恵

ということわざがある。


でも
僕の経験上でいうと
子どもは・・・ 

三人寄れば語する

二人でも・・・ね。(笑)

普通はそうなるでしょ!

おしゃべりするな!って
言ってもムダなんだ・・・


塾講師はこう言う!

講師が

見回りするので
私語はできません!!!

でも
四六時中見回ることなんて
できません・・・

だって
授業しているんだもの・・・



その間隙を突き

彼らはしゃべるしゃべる!


季節講習の授業が終わった後
彼らは
自習室で勉強することが多い!

終了時間がいつもより早いからね。

しかも
それを好んでやっている生徒がいる。

僕が子どもの頃は
一刻も早く帰宅したかったのに・・・

変だなと思ったら
そんな楽しみ方を見つけているのだ。   

言い訳に腹がつ!

現場を押さえ注意する!

すると
こう言い訳する生徒が多い!

間違っているのは先生ですよ!
と言わんばかりに・・・

それが
僕らをさらにイラつかせるのだ!

それも
他人からすればおしゃべりなんだよ。

雑音なんだよ・・・

それが理解できないのだ!

もちろん
集中して勉強している生徒もいますよ。

でも
いつも自習室では
トラブルが起こるんだ。  

レームを言う生徒

「先生!!
 自習室でおしゃべりする人がいて
 集中できません・・・」



そこで
監視を強めてみると


お前もしゃべっているじゃん・・・

てか
お前が1番うるさいじゃん!

この繰り返し

本当に疲れる・・・   

自習室≠中できる場所

自宅で一人で勉強できない子が
自習室に来るのです。

できる子は
自習室には来ません・・・

なぜ???


こんな状況に耐えらないのだ! 

集中できない
生徒が集まっているんですよ。

図書館みたいな
静けさを求めるのは厳しい・・・

塾の自習室だって
大きな声は聞こえないよ。

でも
あちこちで
ひそひそ話をしているんだ。

あくまで
僕の経験ではね・・・  

僕のラウマ

さて
僕が小6の夏の話。

夏期講習の後、自習室にいた。

なぜか
全員強制的に残された・・・毎日。


生徒が多かった
その塾はビル1棟全てを教室にしていた。

最上階1フロアがぶち抜かれ
自習室になっていた。


多分
その時は100名弱が勉強していたと思う。

講師もいないので本当にガヤガヤしていた。

当然
僕も隣の生徒としゃべっていた・・・


そこに
教室長が突然現れた!!!!


そして
僕ら二人にこう言い放った!!!

    

その場は一瞬で静まり返り

僕ら以外の生徒は
何事もなかったかのように
黙々と勉強し始めた。

間違いなく
殆どの生徒がしゃべっていたのに・・・

僕ら二人だけが帰らされたのだ・・・

多分
僕らが一番入り口に近いところに
座っていたからだと思う。

にされた僕ら

彼らの見せしめになったのだ。

その帰り道。

なんかフワフワした感じ

地に足がついていないような

あまりの恐怖で・・・


もちろん
今でもその事実があったことを
親に言っていない・・・

言えるわけがない!

それを計算した上で
教室長はやったのだろう!


今でも時々思い出してしまうんだ!

だって
その教室長の口は

コーヒー臭かったから・・・

作:帰ってきた兼好法師
Twitter:@Kenkohoshi_R

学受験関連